リモートワークでの
チーム力強化プログラム

在宅で悩んでるリーダーの皆様へ

チーム全員で
生産性あげたくない?

生産性があがるチームの秘訣をゲット!
​オンライン会議でメンバーと対話する
「チームの生産性」

こんなことありませんか?

急なテレワークの導入により

今までとは違った働き方に不安はありませんか?
様々な企業のチームがこれまでとは違った課題に

ぶつかっています。とくに問題点としてもよく

取りあげられるのが「生産性の向上」です。

✓効率的にどう仕事をさせればいいのか不安

✓全体の生産性がむしろ落ちている気がする

✓仕事とプライベートのメリハリがつかない

✓部下の業務の把握やコントロールが難しい

note%E3%80%80%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88

生産性の向上には
職場の人間関係や仕事に対する思いなど
感情的な部分
一番影響を与えていることが明らかになっています。

「職場の人間関係」
「仕事に対する思い」

「労働時間」
「休憩時間」「賃金」
「労働環境(照明、デスク等)」

関係性とパフォーマンスに関する調査

Googleが2012年から4年間に渡って行ったパフォーマンスの高いチームの条件を調査する『プロジェクトアリストテレス』によると、パフォーマンスが高かったチームの共通項は「心理的安全性(Psychological Safety)と呼ばれる安らかな雰囲気をチーム内に育めるかどうかが関係していることがわかった。

参考:ピョートル・フェリクス・グジバチ(2018)
『世界最高のチームグーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法』

2009年から173カ国38万6,000人の社員のうち約40%をリモートワークしていることで注目されていた米IBMは、結果的に生産性が落ちたことで2017年にはテレワークを禁止しています。テレワークの失敗原因として「チームワーク」や「一体感」「コミュニケーション」不足が大きく関係すると述べられています。

参考:LINECorporation
 米ヤフーや米IBMが在宅勤務廃止に
 チームワーク不足や節約失敗が原因か、livedoorNEWS

実は、部下のテレワーク
上司約7割「不安」​。

“部下のテレワーク、上司の7割が「不安」 - どのような点に不安を感じる?” ,Wrike Japan

 

https://news.mynavi.jp/article/20200214-974261/, (参照2020-04-14)

同調査は2019年10月25日~28日、1人以上の部下を持つ社会人1,030人を対象に

インターネットで実施したもの。

Q.人事評価する部下のテレワークについて
   不安に思うことはありますか?

​​チームの状況に合わせて選べるコース

2つの解決プラン

結果で選ぶなら

ベーシックコース

¥248,000 ​(3週間)

プロのコンサルタントによるワークショップの実施と手厚いフォローつき!普段なかなか自分たちだけでは話さないような内容もプロのファシリテーションとフォローを受けながら、楽しく議論することができ、チームの変化を実感できます。

アウトプット
・チームサーベイ結果(チーム状態)
・生産性を高めるためのコツ!ハンドブック
・チームの仕事のゴールと最適な仕事の進め方
 (最小限のルールと仕組み)
・一人ひとりの強みに応じた役割分担
・毎日のリマインドとフォロー

変化で選ぶなら

アドバンスコース

¥998,000(3ヶ月)

よりチームの課題に沿った課題解決を求める方にオススメ!チームが置かれている状況と課題に合わせて​コンサルタントがワークショップをカスタマイズ。組織論も学びながら「パフォーマンスの高いチーム」の要素を自分のチームに取り込み実践します。

アウトプット
・チームサーベイ結果(チーム状態)
・生産性を高めるためのコツ!ハンドブック
・チームに応じた生産性の課題解決
・チームに合わせたファシリテーション
・いつでも相談&フィードバック     
・メンバーへの個別コーチング

お問い合わせから実施までの流れ

​本ページよりお問い合わせ

​お問い合わせフォームにご記入ください

ヒアリング​およびご相談

チームや業務についてヒアリングさせていただきます

ワークショップ日程調整

​コンサルタントとチームメンバーの日程を調整

コース開始

お選びいただいた​コースの期間中、実施いたします

ビジネスチーム

まずはご相談から

お気軽にお問い合わせください

よくある質問

​お申し込みについて

Q.対象はリーダーのチームだけですか?

いいえ。ご自身のチームを持つ方でしたら、リーダー以外の方も対象となります。

Q.1チーム何名まで申し込めますか?最低何名から受けられますか?

最大8名までの参加が可能です。それ以上でのご参加を希望される場合はご相談ください。

Q.申し込んでからどのくらいで実施できますか?

お申込みをいただいてから1~2営業日で弊社のコンサルタントよりご連絡をさしあげます。その際に日程調整ができれば翌日からでも可能です。

受講について

Q.オンラインのツールは何を使いますか?

オンラインワークショップではZOOMを使います。弊社から発行するURLに参加頂ければ、アカウントを作成しなくても参加できます。

Q.打ち合わせには部下メンバーも入りますか?

はい。本サービスはチームを対象としたものになるため、基本的に打ち合わせ・ワークショップはメンバーの皆さまも対象になります。ただし、ワークショップ実施前の弊社コンサルタントとの事前ヒアリングに関しては、リーダーの方のみご参加いただき、お打ち合わせさせて頂きます。

Q.そもそもリモートのワークショップって有効なんですか?

はい。過去に弊社で実施したリモートワークショップは、対面のワークショップの有効性と大差ない効果を検証できています。一方で「オンラインで話すのは抵抗がある」という方もいらっしゃいますので、それを前提に弊社ではワークショップ内でいくつかのアイスブレイクなどをご用意し、オンラインへの心理的障壁を下げるよう進めております。

Q.ラインのフォローは個人アカウントですか?嫌なのですが・・・・

講師が個人アカウントへ直接ご連絡をさしあげる形になります(1:1)。貴社にて使われているオンラインツールでの対応も可能ですのでご相談ください。

Q.どう部下へ伝えたらいいですか?

まずはリーダー様より「チームの生産性について話し合いたい」という思いを部下の方々にお伝えいただき、本サイトを共有しながら説明されると分かりやすいと思われます。

お支払い方法について

Q.どのような支払い方法になりますか?請求書は発行できますか?

月末締め翌月払いになります。お申込み後、請求書を発行しメールにて送付いたします。

まずはご相談から

お気軽にお問い合わせください