• 【ワークハピネス 】吉村 慎吾

予約困難な旅館の作り方


今週はなんと熊本、阿蘇にワーケーションに来ています。

20年近く音信不通になっていた友人と数ヶ月前にゴルフ場でばったり再会。何と彼が熊本で予約困難な高級温泉旅館を経営しているということで、この度、視察がてらワーケーションにやってきました。


熊本空港から阿蘇の雄大な山並みと巨大カルデラの眺望に驚嘆しながら車で行くこと数時間。山奥の秘境の5000坪の敷地にたたずむわずか十数室の客質。全ての客室に10畳を超える巨大な露天風呂。ライトアップされた数万本の竹林と数千本の山紅葉が織りなす「緑」と「紅」のコントラストは幻想的でこの世のものとは思えません。

ミシュランガイドの5つ星を保有し、世界中のセレブから愛されていて、コロナ禍の現在でも日本全国の常連客によって半年先まで予約が埋まっています。

今回、私もこの旅館には泊まれず、空港近くのビジネスホテルから通いで、50畳はあろうかという貸切露天風呂と絢爛豪華な食事を堪能させていただきました。

そんなすごい高級旅館なのですが、彼が15年前に買い取った時は、客単価@8千円の普通の田舎旅館でした。

それを客単価@10万円を超える高級旅館へと変貌させたのです。

彼は天才旅館プロデューサー?


いえいえ、違います。私の知っている彼はかつては元気なベンチャーキャピタリスト。旅館経営には縁もゆかりもありません。


彼はただ、教科書通り、「強みを生かし、弱みを補う」を実践しただけなのです。

彼曰く、「おいしい料理は東京にも福岡にもたくさんある。こんな山奥では優秀な人材も採用できない。感動のサービスも、そのクオリティを常に保つのは簡単じゃない。ここにある唯一の強みは毎分何トンも溢れ出す豊富な湯量だけ。だから源泉掛け流しの温泉で勝負するしかなかった。巨大な露天風呂を作ることによって品質の安定した絶対的な磁石を作り出した、、」

さらに山の北側斜面で眺望が無かった「弱み」も、

「数万本の竹林と数千本の山紅葉を植えることによって逆に強みに変えた、、」


「強みを生かし、弱みを補う」


経営学の教科書に載っている当たり前の戦略を愚直に実行したわけです。

種明かしを聞けば「なるほど!」と思うわけですが、


「言うは易し。行うは難し。」


彼の実行力と執念に脱帽です。


数日間、毎日彼と行動を共にして、旧交を温めながら、仕事と人生に関して大いに語らい刺激を与え合いました。


ワークハピネスもコロナ禍によって、濃厚接触型研修ができなくなり、その「弱み」を100%テレワークカンパニーへと変貌することで補いました。

来季に向けては、本来の「強み」である「劇場型ラーニング」や「組織開発」に関する豊富な経験を磨いていきたいと思います。


日常のルーチンから外れるワーケーション。期待以上の成果でした。

これからもチャンスを見つけてどんどん取り入れて行きたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★メールマガジン「突然ですが、オフィス捨てちゃいました」★を毎週お届けします!

メールマガジンはじめました。月曜日にまとめて先週のブログ記事をお届けできます。1週間の内容をまとめて見返せますので、とても便利です。ご登録はこちら!→ https://bit.ly/3dkYGSZ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■サービスページ

確実な変化のためのサポートができるサービスをご用意いたします。




■セミナーページ

最新のトレンドや事例を踏まえたセミナーを行っております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークハピネスでは、テレワーク時代の人材育成や組織開発の支援をしています。様々なプログラムがございますので、お気軽にお問い合わせください


お問い合わせはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示