• 【ワークハピネス 】吉村 慎吾

ルーチンの重要性

野球選手がバッティングに入る時、テニス選手がサーブを打つ時、ゴルファーがパッティングに入る時、必ずルーチンと呼ばれる決まった動作を取ります。

このルーチン動作をすることによって、さっきのエラーやミスショットがリセットして、自信に満ち溢れた良い心身の状態に自分を持っていくのです。


いつも良い状態でプレイに入る。


スポーツにおいてルーチンはとても重要です。


ルーチンにはもう一つ大きな効用があります。

それは、意思決定を減らせると言うことです。意思決定は大変疲れる行為です。脳は意思決定を繰り返すと意思決定疲れをしてしまい、決定の質が下がることが心理学の実験でわかっています。


ゴルファーがパッティングに入る前のルーチンを持っていなかったら?


グリーンの傾斜を読む、芝目を読む、どんなグリップで握るかを決める、どんなストロークで打つかを決める、どんなスタンスで立つかを決める、、、、考えることが多すぎて時間オーバーです。毎ホール、全ての事を1から考えて決定していたら本当に疲れてしまって、だんだん意思決定がいい加減になってくることでしょう。


大事な意思決定の質を高めるためにも、大部分の行為をルーチンに任せておくことが必要なのです。

朝ごはんに何を食べるか?これも意思決定です。

元大リーガーのイチロー選手は試合のある日は毎朝カレーを食べていたのは有名な話です。


スポーツ界で重要視されているルーチン。意思決定の質を高めるためにビジネスパーソンにとっても大事です。

故スティーブ・ジョブズ氏は、大事な意思決定にエネルギーを取っておくために、いつも同じ服を着ていたそうです。


仕事ができる人に聞くと、例外なく多くの選択をルーチンにしています。

どの店のスーツを着るか?どの店のカバンを持つか?お気に入りの文房具等々。

皆さんも確認したら多くのルーチンを持っているはずです。


テレワークになって私が重視しているのは、朝起きてから仕事に取り掛かるまでのルーチンです。


テニス、ジョギング、筋トレ、ストレッチ、、、朝一番で必ず身体を動かしてから1日をスタートさせます。そして、仕事に入るルーチンが一杯のコーヒー。飲み終えたら机に向かいます。


皆さんも、自分の心身を良い状態にもっていく。そして意思決定疲れを減らす毎日のルーチン。


意識してみてください♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★メールマガジン「突然ですが、オフィス捨てちゃいました」★を毎週お届けします!

メールマガジンはじめました。月曜日にまとめて先週のブログ記事をお届けできます。1週間の内容をまとめて見返せますので、とても便利です。ご登録はこちら!→ https://bit.ly/3dkYGSZ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■サービスページ

確実な変化のためのサポートができるサービスをご用意いたします。




■セミナーページ

最新のトレンドや事例を踏まえたセミナーを行っております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークハピネスでは、テレワーク時代の人材育成や組織開発の支援をしています。様々なプログラムがございますので、お気軽にお問い合わせください


お問い合わせはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示