• 【ワークハピネス 】吉村 慎吾

ワークハピネス オフィス捨てたってよ 〜その後〜 Vol.10


ワークハピネス解散宣言のその後インタビュー、第10段!!

今回も4月中途入社の、"なら"がお届けします。


ならプロフィール

・キラキラ働く女性に憧れ、東京の中心地のオフィスでOLしたくて上京。

・今年の4月1日ワークハピネスに営業として中途採用で入社。

・入社後すぐに、緊急事態宣言(4月7日)でオフィス出勤停止

・翌週4月13日にはワークハピネス解散宣言、オフィス撤廃、

 研修、営業、会議は全てオンライン化

今に至る。


入社2週間足らずで訳もわからずサバンナに放り出され、

入社時に聞いてた話と全く違う会社になっていく様を4ヶ月間感じています笑。


ワークハピネスは4月13日から解散宣言を経て、テレワークハピネス として、売上の半分を占める濃厚接触型の研修を捨て、研修の提供も商談も働き方もフルリモートに。管理職も全て解任し、フルフラット型組織新たな道を歩み始めました。


時が過ぎるのは早く、緊急事態宣言並びにオフィス捨てる宣言からはや4ヶ月が過ぎ去りました。引き続き、永遠にテレワークで働く私たちの本音や変化などの悲喜交々(ひきこもごも)をお届け致します。皆様の会社の社内変革事例のご参考になればと思っておりますので是非お付き合いください!!!

ーーーーーーーーーー

ワークハピネス 〜その後の社員インタビュー〜 


今日お話を聞いたのはふーかちゃんです。ふーかちゃんはチームビルディングコンテンツを海外のネットワークから仕入れ、日本で販売するチームに所属しています。コロナの前では濃厚接触の中の濃厚接触のコンテンツ、例えばみんなで集まって段ボールでレーシングカーを作って、競争したり、巨大な絵を描いたりするようなものを企業向けに提供していました。



【レーシングカーを作って競争!Flat out】


【みんなで絵を描くチームビルディング Big Picture】


ね、楽しそうですよね。 でもこれらのコンテンツはリスクがあるためコロナ禍では全て封印!!濃厚接触型企業、ワークハピネスの中でも一番被害を受けた部署だともいえます。

ならの学び

25にしてこんなにアイデンティティを確立している女子を、おそらく私は初めて見ました。普段からふーかちゃんとは一緒のチームで仕事してるけど、感化させられてばっかりですわ自分。驚いたのが、テレワークハピネス宣言に対する捉え方。変化大好き、ワクワク!ですってよ!?面白がっちゃってますからね、もう。今後のチームビルディング業界もこの肝っ玉酒豪女子がいれば未来は明るいなと確信。あと服装とかメイクとかごまかせる(?)のは女子にとってありがたいんだよねテレワーク。アプリがメイクしてくれる時代だしね。



ふーかちゃんのインタビュー動画はコチラ

ーー


↓↓組織を変えるチャンス!

チームビルディングプログラムはこちら

https://www.workhappiness-events.com/




記事に出てくるオンラインゲームプログラム動画はこちら

リモートワーカーのチームビルディング トレーニング



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★メールマガジン「突然ですが、オフィス捨てちゃいました」★を毎週お届けします!

メールマガジンはじめました。月曜日にまとめて先週のブログ記事をお届けできます。1週間の内容をまとめて見返せますので、とても便利です。ご登録はこちら!→ https://bit.ly/3dkYGSZ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お問い合わせはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

62回の閲覧0件のコメント
背景なし_ロゴ&英語2段.png

Copyright © Work Happiness, Inc. All Right Reserved.